研修制度

人材育成ガイドライン

私たちは的確な職務遂行と業績向上に貢献できる人材の育成を図ることを目的として、人材育成ガイドラインを定めています。

人事評価制度には、期待役割の考え方を導入し、「責任分野」を明確化することと、職務経験、研修等を通じ「スキル」「コミュニケーション」「マインド」を身につけることを両輪として成長、育成を図っています。

社員一人一人の自己啓発意欲、主体的、継続的に学ぶ姿勢を後押しし、当社の成長、社会への貢献へと役立てていただくため、充実した研修・教育プログラムを用意しています。

研修・教育内容の一例

OJT※On the Job Training指導員制度、計画的・育成的ローテーション
階層別研修新入社員セミナー、総合職セミナー、アソシエイト職セミナー、管理職セミナー
実務研修プロフェッショナルプログラム : 法務、財務・会計、貿易実務、 他
リーダーシッププログラム : マネジメントスクールへの派遣 等
スキルプログラム : プレゼンテーション、マーケティング、ロジカルコミュニケーション 他
語学研修英語、中国語、ポルトガル語、韓国語、スペイン語、ロシア語 他
通学、e-learning教材、各種検定試験 等
自己啓発
プログラム
通信教育制度、外部講座紹介 等
ページ上部へ戻る